食べるヨガラクトフェリン | 低価格でも成分・配合量は大手と同じ!

食べるヨガラクトフェリン
内臓脂肪を減らしBMIを低下させるとして人気のラクトフェリン。推奨量の上限である300mgを1日分として配合しているにも関わらず、業界トップクラス低価格を実現したのが、メニコンの「食べるヨガ ラクトフェリン」です。

今までラクトフェリンを試したくても、値段が高くてなかなか手が出せなかったという方、メニコンの「食べるヨガ ラクトフェリン」なら今一番売れているラクトフェリンよりも約17%も安く手に入れることができますよ!

 

太る原因、痩せにくくなる原因は基礎代謝の低下

早い人で30代後半から、遅い人でも40代ともなると、「食べる量は変わらないのに体重が増えた」「痩せにくくなった」「お腹の脂肪が気になる」「ウエスト周りがキツくなった・・・」などと思うものです。

若い頃なら少しぐらいの無理をすれば簡単に痩せられたのに、この年代ともなるとなかなかそういうわけにはいきません。

その原因は基礎代謝の低下にあります。エネルギー代謝の60~70%を占める基礎代謝は、加齢とともに年々低下していきます。

若い頃は「消費カロリー≧摂取カロリー」という図式だったのが、歳をとってくると基礎代謝が低下したために「消費カロリー<摂取カロリー」という図式に変わり、体重が増えたり、痩せにくくなるのです。

 

基礎代謝を上げる3つの方法

基礎代謝を上げる方法は3つあります。

まず一つ目に食事。食事の回数を減らしたり、偏った食事だと基礎代謝を下げる要因になりかねません。1日3食バランスの良い食事を摂ることが大切です。

二つ目は運動。運動不足によって筋肉量が減少することも基礎代謝の低下につながります。適度な運動は、基礎代謝を上げる上で欠かせない物です。

三つ目はサプリメント。不足しがちな栄養素をサプリメントで補って上げることも大切です。

 

ラクトフェリンとは

ラクトフェリンとは、母乳に多く含まれている健康維持に繋がる乳由来のタンパク質のこと。難点は熱や酸に弱い性質なので、食べ物から摂取しようとしても、胃酸で分解されてしまうので吸収される腸まで届かないことです。

 

腸まで届くラクトフェリン

サプリメントやヨーグルトとして年間を通じて大人気のラクトフェリンは、腸まで届くことが一つの売りになっていますが、腸まで届くと言って販売されているラクトフェリンの種類は1種類しかないそうで、「食べるヨガ ラクトフェリン」の原材料ももちろんこの原材料を使用した本物のラクトフェリンです。

「食べるヨガラクトフェリン」は、この本物のラクトフェリンを推奨量の上限である300mgを1日分として配合しています。

 

業界トップクラスの低価格

本物のラクトフェリンを推奨量上限の300mgを1日分として配合している「食べるヨガ ラクトフェリン」は、一人でも多くの方に試して欲しいという思いから、価格もグーンと低価格に抑えました。いわゆる業界最安値に挑戦したのです。

いま一番売れているラクトフェリンサプリの定期購入価格よりも約17%も安く手に入れられるのです。

「食べるヨガ ラクトフェリン」定期コース
・初回限定価格   500円(税抜)
・2回目以降  4,500円(税抜)
・もちろん送料無料

(注意点)
定期コースは3回以上の継続が必要

↓もっと詳しく知りたい方はこちらから↓
食べるヨガラクトフェリン
 

まとめ

いま最も売れているラクトフェリンサプリと同じ成分を使い、同じ用量が入っていながら、お安くお買い求め頂けるメニコンの「食べるヨガ ラクトフェリン」。

毎日続けるものだからこそ、信頼できる品質をお安く手に入れてみませんか!!!
食べるヨガラクトフェリン