アディポネクチンサプリ「DSアディポ」でメタボの予防と改善!




メタボの予防や改善にも効果があるアディポネクチン。

長寿ホルモンや超善玉ホルモンとも呼ばれ、様々な効果が期待されてるアディポネクチンですが、内臓脂肪が多い人や太っている人はアディポネクチンが平均よりも低くなっているそうです。

DSアディポは、そんな内臓脂肪が多い人や太った人のアディポネクチンを増やすとされる3つの成分を配合したサプリメントです。

 

1.アディポネクチンは超善玉ホルモン

アディポネクチンは、テレビの健康番組に取り上げられたこともあるので名前だけは知っている人もいるのではないでしょうか。

そもそもアディポネクチンは、1996年に大阪大学で発見されたホルモンで、人間の健康維持に最も重要な役割を持つ善玉物質として、世界中の研究者から注目されている超善玉ホルモンです。

 

2.アディポネクチンを高めてメタボの予防と改善を!

アディポネクチンを高めるとメタボリック症候群の予防や改善に繋がります。

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンなので、脂肪を溜め込んでいる人、つまり太っている人の方がアディポネクチンをたくさん分泌していると思われがちです。

しかし実際はその逆で、アディポネクチンは太ると減ってしまうものなのです。

アディポネクチンをたくさん分泌するには、一つ一つの細胞が小さくてきれいな球状でなくてはならないのですが、肥満状態だと細胞が肥大化していびつになってしまいます。このような状態だとアディポネクチンの分泌は激減し、逆に悪玉物質が分泌されてしまいます。

実際にハーバード大学の研究グループが行った、肥満度別の血中アディポネクチン値テストで、BMIが高い人ほどアディポネクチン値が低いことが判明しています。

このことからも分かるように、アディポネクチン値を高めるとメタボの予防や改善になるのです。

 

3.アディポネクチンには中性脂肪を燃やす効果も!

アディポネクチンには、脂肪を燃やして中性脂肪を下げる効果があります。

体を動かしたり運動すると、筋肉にあるAMPキナーゼという酵素が活躍して脂肪の蓄積を防いでくれるのですが、アディポネクチンにも運動と同様の作用があることが報告されています。

 

4.アディポネクチン値を高めるには食事よりもサプリメント

アディポネクチン値を高めるには、食事よりもサプリメントで摂取する方がおススメです。

アディポネクチンを増やす成分は、豆腐や納豆などの大豆製品に含まれる大豆たんぱくの一種であるβコングリシニン、亜麻仁油などのオメガ3脂肪酸、少量のアルコール、マグネシウム、食物繊維などです。

しかし、これらの成分を食事から充分に摂るのは難しいことです。

 

5、アディポネクチンサプリ「DSアディポ」

アディポネクチンサプリ「DSアディポ」は、アディポネクチン研究の第一人者である岡部正医師が開発の監修をした、お墨付きのサプリメントです。

DSアディポには、アディポネクチンを増やすとされる3つの成分を配合しています。

・βコングリシニンの大豆たんぱく
・αリノレン酸を含んだ亜麻仁油
・ノビレチンを含んだシークワーサーエキス

テレビでおなじみの岡部先生監修【DSアディポ】