睡眠不足は太る?ダイエットしたいなら夜更かしは厳禁です!


寝苦しかった熱帯夜もようやく終わり、朝晩に秋の気配を感じ始めたと同時に、陽が短くなったと思いませんか?

「秋の夜長」という言葉があるように、秋は夜が一番長い季節。それでいながら暑くもなく寒くもない丁度良い気候のせいか、ついつい夜更かしをしてしまい、睡眠不足になることもしばしば…。

でも、ダイエットしたい方には、この寝不足、睡眠不足が悪影響を及ぼすことがあるのをご存知ですか?

そう、寝不足、睡眠不足はダイエットの敵。痩せるどころか太ってしまうこともあるのです。

 

何故、睡眠不足や睡眠時間が短いと太ってしまうのか?

睡眠不足や睡眠時間が短いという事は、夜更かしして寝る時間が遅くなっているということです。

寝る時間が遅くなると、どうしても小腹がすいたりして、ついついスナック菓子などに手が伸びてしまうことないですか?

これは、食欲を抑制する「レプチン」と食欲を増進させる働きがある「グレリン」という二つのホルモンバランスが、睡眠不足により崩れてしまうことが原因なのです。

睡眠時間が短いと、食欲を抑制する「レプチン」が減少し、食欲を増進させる「グレリン」が増加してしまう、つまり、睡眠時間が短い人ほど食欲が増すということです。

 

睡眠の質、悪くなってないですか?

しかし、ただ単に睡眠時間をしっかり取れば良いのかと言うとそうではありません。「睡眠の質」というものも大事になってきます。

食べ過ぎ、飲み過ぎ、夜遅い食事、寝酒、ストレス、これらは全て睡眠の質を悪くしてしまっているのです。

晩ご飯を食べ過ぎてお腹いっぱいだったり、夜遅くに帰ってきて、ご飯を食べてすぐ寝ることもあると思いますが、これだと食べ物を消化している最中に寝ることになってしまいます。

しかし、食べ物を消化している最中は、体の深部体温が下がりきらないため、眠りは浅くなります。

また、眠れない時にお酒の力を借りる人もいますが、確かにお酒は入眠を助けてくれる効果がありますが、アルコールが分解されると睡眠を妨げる物質に変わってしまうので、全体的に睡眠も浅くなってしまいます。

 

睡眠の質を上げる方法

睡眠不足を解消するには、睡眠の質も改善しなければなりません。

そのためには、
・寝る3時間前には夕食を終える
・晩ご飯は食べ過ぎない
・寝酒はやめる
・寝る1~2時間前に入浴する
・カフェインやタバコも控える
・寝る前にストレッチをして血行を良くする

これら生活習慣を見直すだけで睡眠の質を改善することができます。

秋太りは単なる言い訳!秋太りしないための方法とは!?


「食欲の秋」という言葉があるように、秋になるとついつい食べ過ぎてしまい、秋太りになってしまったという経験、ないですか?

さんま、栗、さつまいも、新米など、秋は美味しいものがたくさんあるので仕方がないと言えば仕方がないかもしれませんが、基礎代謝が低下して運動もあまりしない40代50代の中年の方にとって、それは単なる言い訳でしかありません。

秋の味覚を楽しみながらも、秋太りしないようにするのが、私たち中年のテーマ。では、そのためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

秋太りするのはなぜ?

秋太りする理由は、気候の影響と食べ物が美味しいのでついつい食べ過ぎてしまうという事も一つの理由です。

暑い夏は、どうしても食欲不振になり食べる量も減ってしまいますが、秋になると熱帯夜からも解放され、気温が下がってくるので、食欲も湧いて食べる量が増えてきます。

しかし、暑さをしのぐために冷房にあたったり、のど越しの良いそうめんや、冷たい飲み物を飲む機会が多い夏は、どうしても身体が冷えてしまいます。

それに加えて、暑さのせいで運動を控えたり、外出も最低限に抑えたりと活動量も減ってしまうので、基礎代謝も低下しがちです。

基礎代謝が低下したまま、食べる量が増えると、食べたものを消費しきれないので太ってしまうのです。

 

秋太りをしないための対策3つ

秋太りしないためには、どうしたら良いのでしょうか?

それは、食生活・運動・生活習慣を見つめ直すことです。

1.食生活
味覚の秋ですから、美味しいものは我慢せずに食べたいものですよね。そこで大事なのが、食べる量です。美味しいからと言ってお腹いっぱい食べるのは、若い人がすること。

基礎代謝量が低下している私たち中年は、お腹いっぱい食べるよりも腹七分目~八分目でやめるのが、健康的に一番良い方法なのです。

そのためには、早食いをしないで、よく噛んで食べることを心掛けると、いつも以上に満腹感を得られますよ。

2.運動
夏の間は暑すぎて運動をお休みしてた方は、運動不足によって筋肉量が減っているはず。筋肉量が減ると代謝の低下を招き痩せにくくなってしまいます。

秋はスポーツの秋と言われるように、運動するのにも最適な季節。そろそろウォーキングや軽い筋トレを始めてみてはいかがでしょうか。秋の風の中でのウォーキング、気持ちの良いものですよ。

3.生活習慣
夏の間は、冷房にあたったり、冷たいものを食べたり飲んだりしているので、カラダや内臓が冷えてしまい、基礎代謝量も低下しています。

冷え性はダイエットの大敵なので、身体を冷やさないようにするのも大切です。そのためには入浴。夏場はシャワーで済ましていた方も、これからの季節、しっかり湯船に浸かって、身体を温めてあげてください。

半身浴で身体を温めてあげることで内臓も温まり、代謝機能もアップします。

お腹に貼るだけでポカポカ温まると話題の「ヒートスリム42℃」

お腹に貼るだけで痩せると評判のヒートスリム42℃は効果ある?


 

色んなダイエットに失敗した方や続かなかった方でも、お腹に貼るだけなので簡単!お腹に貼るだけで痩せる!と評判になっているのが、韓国生まれのダイエットパッチ「ヒートスリム42℃」。

美容大国と言われる韓国でも話題沸騰のヒートスリム42℃は、お腹にパッチを貼るだけで脂肪が燃えると3日坊主で面倒くさがり屋さんには、かなり評判が良いみたい。

3日坊主で面倒くさがり屋さんに評判のヒートスリム42℃はこちら

 

ダイエットって何故続かない!?

40代50代の方は、今まで色んなダイエットを経験してきたと思いますが、ほとんどが自分に合わなくて続かなかったり、成果が全然出なかったものばかりではないでしょうか。

ダイエットが続かない理由は、「我慢・ストレス・誘惑」です。

例えば食事制限。食事制限には、我慢やストレスがつきまといます。それに友達からの誘惑もあるでしょう。意志が弱いとなかなか続けられるものではありません。

運動にしたってそうです。仕事や家事に追われて時間がとれなかったり、元々運動嫌いだったから、運動がストレスになることもあると思います。

そんなこんなで、自分で何かと理由をつけてダイエットが続かなくなるのです。

 

ダイエットを成功させるポイント

ダイエットを成功させるためには、我慢しないで出来る、ストレスがかからない、誘惑にも負けないような方法を探せば良いのです。

それには、お腹など気になる部位に貼るだけで脂肪燃焼を体感できるヒートスリム42℃が一番合っているように思います。

 

ヒートスリム42℃はこんな人におススメ!

貼るだけで簡単なヒートスリム42℃は、こんな人におススメです。

・お腹周りの脂肪が気になる
・ダイエットが続かない
・運動する時間がない
・運動してもお腹の脂肪が取れない
・3日坊主
・面倒くさがり屋さん
・冷え性

 

ヒートスリム42℃の特徴

ヒートスリム42℃の最大の特徴は、何と言っても貼るだけなので簡単だから誰でも続けられるという事です。

朝出掛ける前にヒートスリム42℃を貼れば、通勤時の電車の中でも、仕事中のオフィスの中でも、ランチ中でも、いつでもお腹の脂肪を燃やし続けてくれます。

だから忙しくて運動する時間が取れない人でも、貼っている時はいつもダイエット状態で脂肪燃焼をサポートしてくれます。

1.体の内側から温める
ヒートスリム42℃はパッチ本体が温かくなるのではなく、カプサイシンなどの成分が伝わって体を中から温め、貼った部分をダイレクトに刺激します。

2.おへそ周りにあるたくさんのツボを刺激
おへそ周りには、水分(すいぶん)・天枢(てんすう)など美容や健康に良いと言われるツボがたくさんあります。ヒートスリム42℃をおへそ周りに貼ることでたくさんのツボを同時に効率よく刺激することができます。

3.気になる部分に好きなように!
ヒートスリム42℃は、何もお腹周りのためのものではありません。太ももやお尻、二の腕など気になる部分に貼っても大丈夫!もちろん、貼る部位に合わせて切って使っても問題ありません。

4.貼るだけでなく、はがすのも簡単!
簡単に貼れるヒートスリム42℃ですが、実ははがすのも簡単でサッとはがせます。はがした時に、のりや粘りが残りにくい素材を使用しています。

 

まとめ買いだととってもお得みたい!

ヒートスリム42℃は、単品購入だと1箱8枚入りが3,980円(税別)に送料800円が必要になります。

お安く購入するには、まとめ買い、特に3箱以上のまとめ買いがおススメです。その理由は、3箱以上の購入だと送料無料になるから。送料ってバカにならないですからネ!

↓ ヒートスリム42℃の詳細はこちら ↓
ヒートスリム42℃