便秘が解消しないのは油不足?アマニ油サプリでポッコリ改善!

アマニの恵&大麦若葉
便秘気味で毎朝スッキリしない、便秘を解消するために色々試したけど全く効果がないという方、ひょっとしたら油が不足しているかもしれません。

油は太るイメージがあるので、ダイエット中にはあまり摂りたくないという方も多いですが、不足しているのは良質な油。つまり体をサラサラに導く「オメガ3脂肪酸」が絶対的に不足しているのです。

オメガ3脂肪酸を効率良く摂るにはやっぱりサプリメントが一番。アマニ油サプリ「アマニの恵み&大麦若葉」なら、現代人が抱える野菜不足と良質な油の不足の両方を解消してくれますよ!

野菜不足と良質な油の不足を解消するサプリはこちら

 

油が不足すると便秘になるって本当?

油は太るイメージがあるので、ダイエット中に油物を断ってしまう方もいますが、全く油物を摂らないというのも、実は問題があります。

ダイエット中に便秘になったりしたこと、ありませんか?

ダイエット中に便秘になるのは、食べる量が少ないために便のカサが増えないのも要因ですが、油断ちで一切油を摂らない場合も便秘気味になってしまうそうです。

油は毎日のお通じのためにも欠かせない栄養素です。油は便と混ざって、中で滑りやすくする働きがあるので、油が不足してしまうと滑りが悪く中で滞り気味になるので便秘になることもあるのです。

 

ダイエット中に控えるのは悪い油

日常の食事やおやつなどで摂る油には、体に良い物と悪い物があります。ダイエット中に控えるのは、脂肪として体に蓄積しやすい悪い油のことです。

具体的には、動物性脂肪(飽和脂肪酸)、トランス脂肪酸(マーガリン等)、リノール酸(サフラワー油等)などを言いますが、この中で特に注意しなければならないのが、トランス脂肪酸です。

トランス脂肪酸は、肥満の方や太り気味の方が大好きなパンや揚げ物、スナック菓子、カップ麺などに多く入っており、これらを過剰に摂取しているのです。

 

体脂肪になりにくい良い油は不足している

体に良い油とは、サラサラで体脂肪になりにくい油、オメガ3脂肪酸のことです。

亜麻仁油、エゴマ油に含まれるαリノレン酸、青魚に含まれるDHA・EPAなどがオメガ3脂肪酸ですが、このオメガ3脂肪酸は、普段の食事でも十分な量が摂りにくく、体内で作られることがないので、私たちの体にはこのオメガ3脂肪酸が圧倒的に不足しているのです。

 

オメガ3脂肪酸が手軽に摂れるサプリメント「アマニの恵み&大麦若葉」

 

アマニ油サプリ「アマニの恵み&大麦若葉」の8大成分

「アマニの恵み&大麦若葉」には、貴女のキレイと元気をサポートするために、成分にも大変こだわっています。

1.亜麻仁油
欧米では健康づくりに役立つ食べる油として昔から親しまれてきた亜麻仁油は、αリノレン酸が豊富なスーパーオイル。普段の食生活だけでは不足しがちなオメガ3脂肪酸の補給に役立ちます

2.エゴマ油
αリノレン酸が、亜麻仁油と並びトップクラスの含有量を誇る植物油です。近年、「畑の青魚」と呼ばれ注目を集めています。

3.大麦若葉
青汁の原料として用いられる大麦若葉の栄養素を14倍濃縮したエキスとしてカプセルに凝縮しています。1日3粒分で青汁1杯分とほぼ同等の野菜の栄養素を摂ることが出来るので野菜不足の解消にも役立ちます。

4.植物性乳酸菌
内側から整えて健康に

5.クリルオイル

6.長命草粉末
ポリフェノールが豊富な野草

7.野草発酵エキス
代謝をサポート

8.スッポン
良質なコラーゲン

 

アマニ油サプリ「アマニの恵み&大麦若葉」の特徴

「アマニの恵み&大麦若葉」は、一日3粒で、
・オメガ3系植物油480mg
・1000億個の乳酸菌
・青汁一杯分の大麦若葉エキス

これを毎日続けることにより、「野菜不足」と「良質の油の不足」、両方を解消できるので、便秘気味で不快感が続いている、毎朝スッキリしない、ポッコリが気になる方の悩みを解消し、スッキリした体型へ導いてくれます。

 

安く始めるなら毎月200名様限定の定期コース

「アマニの恵み&大麦若葉」は毎月200名様限定でお得な定期コースを用意しています。

な~んや、やっぱり定期コースかぁ・・・と落胆しないでください。

「アマニの恵み&大麦若葉」の定期コースは、継続回数の制限がない定期コースなので、いつでも休止・解約できるのです。

まずは、お試し感覚で始めてみてはいかがでしょうか。

定期便の内容
・初回お届け価格 72%OFFの1,280円(税込・送料無料)
・2回目以降   20%OFFの3,744円(税込・送料無料)

定期便の特典
・30日間全額返金保証付き
・継続の回数制限なし

↓もっと詳しく知りたい方はこちらから↓
アマニの恵&大麦若葉

女性が気になる皮下脂肪!効果的で誰にでも出来る落とし方とは!?


何とかしてお腹の皮下脂肪を落とした~い!と、ダイエットを始めようと思ってる女性の方も多いでしょうが、皮下脂肪って、脂肪の中で一番落ちにくいってこと、ご存知でしたか?

ダイエットを頑張っても、皮下脂肪は短期間ではなかなか落ちないので、1週間や10日で諦めてしまう方も多いと思います。

でも、もったいないですよねぇ、そんな早い時期に諦めてしまうなんて・・・。

落ちにくいと言っても、皮下脂肪も脂肪に変わりありません。正しい落とし方を根気よく行えば、皮下脂肪は落ちていくものです。

 

皮下脂肪が落ちにくいのはなぜ?

皮下脂肪が落ちにくいのには、ちゃんとした理由があります。それは皮下脂肪が脂肪の中でも「非常食」的な存在だからです。

お腹につく脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、先に落ちていくのは生活習慣病に影響を及ぼす内臓脂肪です。そしてその脂肪が使い果たされた最後に皮下脂肪が使われて、落ちていくのです。

これは、皮下脂肪が、食べ過ぎ、つまりカロリーの摂り過ぎと運動不足によって増えていき、徐々に徐々に蓄積されていく性質だからです。

だからダイエットに励んでもなかなか皮下脂肪が減らないのは、その前に使うべき脂肪があるからなのです。

 

皮下脂肪を効果的に減らすには

40代50代の女性が、皮下脂肪を効果的に減らすにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、やはり食生活の見直しと、ウォーキングなどの有酸素運動が最低限必要です。

ダイエットするそ!と決めたこの機会に、偏った食事や食べ過ぎ・飲み過ぎを見直して、バランスの良い食事を心掛けることと、ウォーキングなどの有酸素運動を始めてみてはどうでしょうか。

この年代になると体のあちこちに痛いところも出てくるので、1日1万歩をノルマにする必要はありませんが、1日30分以上のウォーキングはした方が良いようです。ただし、これは連続でなくても構わないそうですよ。

 

筋トレで筋肉量を増やす

ウォーキングなどの有酸素運動と同時に筋トレをして筋肉の量を増やすことも、皮下脂肪を落とすことに繋がります。

でもジムに行って本格的に鍛える必要はないですよ。スクワットやドローインなど、家でも簡単にできるものもありますから。

 

身体を温めて冷えを改善

女性には冷え性の方が多いですが、この冷えも脂肪を落とすには大敵になります。

お腹や内臓を温めると冷え予防になると同時に、基礎代謝量もアップするので、ダイエットに効果的です。

皮下脂肪を落としたいと願っている方は、是非お腹を温めることを忘れないでください。

お腹に貼るだけでポカポカになるヒートスリム

 

皮下脂肪を効率的に減らしたいならサプリの併用も

40代50代の女性には、バランスの良い食事と適度な有酸素運動にあわせて、サプリメントを併用するのもおススメです。

最近では、皮下脂肪を減らすのを助けるサプリメントも数多く販売されているので、サプリの効果効能、金銭的な事を考えて、併用されてはいかがでしょうか。

シボヘール
お腹の脂肪を減らすのを助けるシボヘールは、いま注目の「葛の花由来イソフラボン」を配合した機能性表示食品。1日たった約93円で始められます。
新規原稿追加の為
生漢煎 防風通聖散
海外セレブも大注目する漢方「生漢煎 防風通聖散」。18種類の生薬で皮下脂肪を減らします。


 

 

まとめ

皮下脂肪が減らないからと言って、1週間や10日でダイエットをやめてしまうのはもったいないことです。

皮下脂肪は一番落ちにくい脂肪と言う事を理解して、バランスの良い食事と適度な有酸素運動を継続して行いましょう。

ダイエットすると便秘になる人は、食べる量を増やしなさい!


ダイエットをすると便秘気味になることってないですか?

ダイエットを始めて便秘になってしまう一番の原因は、食べる量が減っているからです。

痩せる為には食べる量を減らせば良いと単純に考えがちですが、その考えが便秘を引き起こしているのです。

ダイエットの大敵とも言われる便秘にならないためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

便秘だとダイエット中でも体重が減らないことも・・・

便秘はダイエットの大敵です。ダイエット中の方はもちろん、これからダイエットを始めようと思っている方は、まず最初に便秘を改善することから始めた方が良いかもしれません。

便秘が解消できないままだと、思うように体重が減らなかったり、時には頑張っているのに体重が増えてしまった・・・、ということでダイエットが続かなくなることもあるからです。

なぜ、便秘だと思うように体重が減らない事もあるのでしょうか?

それは、便秘になると食べ物の消化や栄養の吸収が悪くなり、基礎代謝が低下してしまうからです。基礎代謝が下がるとエネルギーを消費する力も弱まり、消費できなかったものが皮下脂肪として蓄積されていくのです。

 

便秘の原因って?

便秘になる原因は人それぞれだと思いますが、主な原因は次のようなことが考えられます。

食物繊維不足
便の量が増えにくく腸のぜん動運動を促進できなくなる
水分不足
水分を奪われると便は硬くなり、排便しにくくなりなる
小食
便の元となる食べ物が少ないので便のカサが増えない
腸内環境が悪い
肉類の摂り過ぎが悪玉菌を増やし、腸内環境を悪化させる
便意を我慢する癖がある
我慢すると水分が奪われ便意もなくなる
ストレス
交感神経・副交感神経のバランスが乱れて腸の活動が低下

 

ダイエット中に便秘になるのはどうして?

普段はそうでもないのに、ダイエットを始めた途端に便秘になってしまった、という人は少なくありません。

その原因は、食事制限。それも極端な食事制限が便秘を引き起こすのです。

そもそも、便の元となるのは食べ物です。便の元となる食べ物が、極端な食事制限によって少なくなると便のカサは増えないので、便秘になってしまうのです。

 

じゃあどうすればいい?

ダイエットをするにあたって食事制限は必要なものですが、極端な食事制限は必要ありません。

どの世代でもそうですが、特に40代50代の中高年の方にとって大切なのは健康的なダイエットをすることです。

そのためには、1日3食きっちり食べることです。しかし、その中に決め事、ルールを決めなければなりません。

その決め事とは、お腹いっぱいになるまで食べない事。腹七~八分目で止めることです。

これに適度な運動を行うことで健康的に痩せていくことが出来ますし、ダイエット中に便秘になることもなくなってくるはずです。

 

まとめ

ダイエットのために良かれと思ってやる食事制限も、食べる量が少なすぎると便秘になってしまう可能性があります。

ダイエット中に便秘にならないためには、バランスの良い食事を1日3食を腹七~八分目にすることと適度な運動をすることが大切です。