女性が気になる皮下脂肪!効果的で誰にでも出来る落とし方とは!?


何とかしてお腹の皮下脂肪を落とした~い!と、ダイエットを始めようと思ってる女性の方も多いでしょうが、皮下脂肪って、脂肪の中で一番落ちにくいってこと、ご存知でしたか?

ダイエットを頑張っても、皮下脂肪は短期間ではなかなか落ちないので、1週間や10日で諦めてしまう方も多いと思います。

でも、もったいないですよねぇ、そんな早い時期に諦めてしまうなんて・・・。

落ちにくいと言っても、皮下脂肪も脂肪に変わりありません。正しい落とし方を根気よく行えば、皮下脂肪は落ちていくものです。

 

皮下脂肪が落ちにくいのはなぜ?

皮下脂肪が落ちにくいのには、ちゃんとした理由があります。それは皮下脂肪が脂肪の中でも「非常食」的な存在だからです。

お腹につく脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、先に落ちていくのは生活習慣病に影響を及ぼす内臓脂肪です。そしてその脂肪が使い果たされた最後に皮下脂肪が使われて、落ちていくのです。

これは、皮下脂肪が、食べ過ぎ、つまりカロリーの摂り過ぎと運動不足によって増えていき、徐々に徐々に蓄積されていく性質だからです。

だからダイエットに励んでもなかなか皮下脂肪が減らないのは、その前に使うべき脂肪があるからなのです。

 

皮下脂肪を効果的に減らすには

40代50代の女性が、皮下脂肪を効果的に減らすにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、やはり食生活の見直しと、ウォーキングなどの有酸素運動が最低限必要です。

ダイエットするそ!と決めたこの機会に、偏った食事や食べ過ぎ・飲み過ぎを見直して、バランスの良い食事を心掛けることと、ウォーキングなどの有酸素運動を始めてみてはどうでしょうか。

この年代になると体のあちこちに痛いところも出てくるので、1日1万歩をノルマにする必要はありませんが、1日30分以上のウォーキングはした方が良いようです。ただし、これは連続でなくても構わないそうですよ。

 

筋トレで筋肉量を増やす

ウォーキングなどの有酸素運動と同時に筋トレをして筋肉の量を増やすことも、皮下脂肪を落とすことに繋がります。

でもジムに行って本格的に鍛える必要はないですよ。スクワットやドローインなど、家でも簡単にできるものもありますから。

 

身体を温めて冷えを改善

女性には冷え性の方が多いですが、この冷えも脂肪を落とすには大敵になります。

お腹や内臓を温めると冷え予防になると同時に、基礎代謝量もアップするので、ダイエットに効果的です。

皮下脂肪を落としたいと願っている方は、是非お腹を温めることを忘れないでください。

お腹に貼るだけでポカポカになるヒートスリム

 

皮下脂肪を効率的に減らしたいならサプリの併用も

40代50代の女性には、バランスの良い食事と適度な有酸素運動にあわせて、サプリメントを併用するのもおススメです。

最近では、皮下脂肪を減らすのを助けるサプリメントも数多く販売されているので、サプリの効果効能、金銭的な事を考えて、併用されてはいかがでしょうか。

シボヘール
お腹の脂肪を減らすのを助けるシボヘールは、いま注目の「葛の花由来イソフラボン」を配合した機能性表示食品。1日たった約93円で始められます。
新規原稿追加の為
生漢煎 防風通聖散
海外セレブも大注目する漢方「生漢煎 防風通聖散」。18種類の生薬で皮下脂肪を減らします。


 

 

まとめ

皮下脂肪が減らないからと言って、1週間や10日でダイエットをやめてしまうのはもったいないことです。

皮下脂肪は一番落ちにくい脂肪と言う事を理解して、バランスの良い食事と適度な有酸素運動を継続して行いましょう。