旅行に行くと太るのは当たり前!太らない対策ってある?


 

旅行に行くと必ず太ってしまう、という方多いかと思います。

旅行先で食べる食事って美味しいですから、いつも以上に食べたくなるのも仕方がないですよね。

でも、想像してた以上に増えてしまった体重を見ると、楽しかった旅行を忘れてしまうぐらいショックを受けてしまう・・・、なんてこともあるかもしれません。

旅行中、想像以上に太らないようにするには、どうすれば良いのでしょうか。

 

旅行に行くと太ってしまうのはなぜ?

旅行から帰ってきて体重を量ったら、2~3kg増えていたという事はほとんどの方が経験しているはずです。

そう、旅行に行けば太るものなんです。

じゃあ、なんで旅行に行くと太るのでしょうか?

 

1.食べ過ぎ

旅行で太る原因と言えば、やはり“食べ過ぎ”しかありません。

旅の楽しみと言えば、観光や温泉もありますが、“やっぱり一番は食事”と答える方も多いはず。

その土地でしか味わうことが出来ない名物料理や、旅先の雰囲気や会話が、普段より食欲を掻き立て、ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりさせるのでしょう。

また、いつもは朝食をパンとコーヒーで軽く済ます方でも、旅先では何故かご飯をお替りするほど食べてしまうと言うのも旅の力に他なりません。

旅行で食べ過ぎてしまう理由
・食べなきゃ損という意識が働く
・あれもこれも食べたくなってしまう
・朝食を軽く済ますことができない
・旅行先の名物を食べたくなる
・観光の傍ら食べ歩きをしてしまう

 

2.便秘になってしまう

よく旅行先で便秘になってしまうという方もいるかと思いますが、旅行先で便秘になるのは、生活リズムの変化、水分不足が主な原因です。

旅行先では、ついつい夜更かししたり朝のんびりしたりと普段の生活に比べてリズムは変化します。また、食べるものも高カロリーの食事が多くなり、美味しさのあまり食べ過ぎたりします。このような食事や生活のリズムが便秘を引き起こすこともあるのです。

旅行先で便秘になってしまう理由
・生活のリズムが変化する
・水分を摂る機会が少ない
・温泉に浸かるのに、水分補給を怠る
・自分の家でないので、リラックスして排便できない
・便意を催しても、つい我慢してしまう

「するっ茶」飲んで2日に1回ペースのお通じが毎日に!

 

旅行で太らないための対策ってある?

では、旅行で太らないようにするには、どんな対策があるのでしょうか。

答えは・・・、旅行で太らないようにする対策なんてありません。

せっかくの楽しい旅行なのですから、その土地の美味しいものを我慢することなんて出来ないですよね。だから、旅行に行けば太るのは当たり前と思って、旅行を楽しめば良いのです。

でも、どうしても旅行で太りたくないと言う方は、次のような対策を立ててはいかがでしょう。

・旅行前にあらかじめダイエットしておく
・ご飯はよく噛んで食べる
・晩ご飯は8時までに終わらせる
・夕食後、お菓子は食べない
・温泉でじっくり半身浴をして代謝をアップさせる
・朝の散歩を楽しむ

こうすることで、いつもよりは多少太らなくなるかもしれません。

 

まとめ

旅行に行けば太るもの、これはどうしようもありません。

だから、旅行の計画を立てると同時に、旅行後のダイエット計画も一緒に立ててみてはいかがでしょうか。

するっ茶