連休太りの原因は食べ過ぎ! | 連休明けのダイエット方法


ゴールデンウイークなどの大型連休中は、旅行に出かけたり、実家に行ったり、帰省したり、孫たちが遊びにきたりする事が多く、ダイエットをするどころではないですよね。

また、連休中ぐらいはダイエットも一休みして、のんびり過ごされる方もいることでしょう。

そのため、日頃のダイエットの反動か、ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうことが多く、気が付けば連休太りになってた、な~んてことも珍しくありません。

 

体重を計って自己嫌悪に陥る・・・。

お正月やお盆休み、ゴールデンウィークなどの大型連休は、普段よりも食べる量が増えてしまいます。それに加え、動く量は減ってしまうので、どうしても体重が増加しやすくなります。

連休前に比べて体重が1~2kg増えるのは、私の中ではある程度想定内なのですが、これが3~4kgも増えていようもんなら、“やってもうた~”と自己嫌悪に陥ってしまいます。

しかし、あれがダメだった、これがダメだったと嘆いてみても後の祭り。連休太りで体重が増えてしまったという現実を受け入れなければなりません。

 

連休はダイエットのストレスを発散する期間

せっかく落とした体重も、たった一週間の食べ過ぎ飲み過ぎで、あっという間に元に戻るどころか、それ以上に増えてしまったという方もいらっしゃるでしょう。

このまま放っておくと肥満の道へまっしぐら、という風になりかねないので、連休が終われば再びダイエットモードに戻さないといけません。

連休中は、ダイエットのストレスを発散する期間です。今まで我慢してた美味しいものや好物のスイーツなどをたらふく食べてリフレッシュできたはずです。だから、また新たな気持ちでダイエットに取り組めば良いのです。

 

連休太りを解消するにはどうすれば良いか?

連休中の短期間で太ってしまった連休太りは、短期間で元に戻せるものではありません。急激なダイエットはリバウンドの恐れもあるので、時間をかけてダイエットをする必要があります。

食事は腹七分目から八分目に
食事は、栄養バランスを考えて3食きっちり摂らないといけませんが、量は腹七分目から八分目に抑え、よく噛んで食べるようにします。また夕食は控えめにして寝る3時間前には終えるようにします。

ウォーキングを再開
連休中に休んでいたウォーキングも今日から再開です。しかし食べ過ぎ飲み過ぎで太ってしまった体には無理は禁物。体の具合、膝の具合と相談しながら徐々にペースを上げていきましょう。

サプリメントを上手に活用
連休中に一休みしてしまった為に、食事制限や適度な運動をすぐには再開できない人もいるでしょう。そんな方はサプリメントを試されてはいかがでしょう。今話題の葛の花由来イソフラボンを配合したサプリなら、気分が乗らなくても、お腹に溜まった脂肪を減らすのを助けてくれますよ!

 

新規原稿追加の為