食べるヨガラクトフェリン | 低価格でも成分・配合量は大手と同じ!

食べるヨガラクトフェリン
内臓脂肪を減らしBMIを低下させるとして人気のラクトフェリン。推奨量の上限である300mgを1日分として配合しているにも関わらず、業界トップクラス低価格を実現したのが、メニコンの「食べるヨガ ラクトフェリン」です。

今までラクトフェリンを試したくても、値段が高くてなかなか手が出せなかったという方、メニコンの「食べるヨガ ラクトフェリン」なら今一番売れているラクトフェリンよりも約17%も安く手に入れることができますよ!

 

太る原因、痩せにくくなる原因は基礎代謝の低下

早い人で30代後半から、遅い人でも40代ともなると、「食べる量は変わらないのに体重が増えた」「痩せにくくなった」「お腹の脂肪が気になる」「ウエスト周りがキツくなった・・・」などと思うものです。

若い頃なら少しぐらいの無理をすれば簡単に痩せられたのに、この年代ともなるとなかなかそういうわけにはいきません。

その原因は基礎代謝の低下にあります。エネルギー代謝の60~70%を占める基礎代謝は、加齢とともに年々低下していきます。

若い頃は「消費カロリー≧摂取カロリー」という図式だったのが、歳をとってくると基礎代謝が低下したために「消費カロリー<摂取カロリー」という図式に変わり、体重が増えたり、痩せにくくなるのです。

 

基礎代謝を上げる3つの方法

基礎代謝を上げる方法は3つあります。

まず一つ目に食事。食事の回数を減らしたり、偏った食事だと基礎代謝を下げる要因になりかねません。1日3食バランスの良い食事を摂ることが大切です。

二つ目は運動。運動不足によって筋肉量が減少することも基礎代謝の低下につながります。適度な運動は、基礎代謝を上げる上で欠かせない物です。

三つ目はサプリメント。不足しがちな栄養素をサプリメントで補って上げることも大切です。

 

ラクトフェリンとは

ラクトフェリンとは、母乳に多く含まれている健康維持に繋がる乳由来のタンパク質のこと。難点は熱や酸に弱い性質なので、食べ物から摂取しようとしても、胃酸で分解されてしまうので吸収される腸まで届かないことです。

 

腸まで届くラクトフェリン

サプリメントやヨーグルトとして年間を通じて大人気のラクトフェリンは、腸まで届くことが一つの売りになっていますが、腸まで届くと言って販売されているラクトフェリンの種類は1種類しかないそうで、「食べるヨガ ラクトフェリン」の原材料ももちろんこの原材料を使用した本物のラクトフェリンです。

「食べるヨガラクトフェリン」は、この本物のラクトフェリンを推奨量の上限である300mgを1日分として配合しています。

 

業界トップクラスの低価格

本物のラクトフェリンを推奨量上限の300mgを1日分として配合している「食べるヨガ ラクトフェリン」は、一人でも多くの方に試して欲しいという思いから、価格もグーンと低価格に抑えました。いわゆる業界最安値に挑戦したのです。

いま一番売れているラクトフェリンサプリの定期購入価格よりも約17%も安く手に入れられるのです。

「食べるヨガ ラクトフェリン」定期コース
・初回限定価格   500円(税抜)
・2回目以降  4,500円(税抜)
・もちろん送料無料

(注意点)
定期コースは3回以上の継続が必要

↓もっと詳しく知りたい方はこちらから↓
食べるヨガラクトフェリン
 

まとめ

いま最も売れているラクトフェリンサプリと同じ成分を使い、同じ用量が入っていながら、お安くお買い求め頂けるメニコンの「食べるヨガ ラクトフェリン」。

毎日続けるものだからこそ、信頼できる品質をお安く手に入れてみませんか!!!
食べるヨガラクトフェリン

菊芋サプリ「金の菊芋」 | 糖分コントロールで血糖値上昇を抑制!

金の菊芋
 

国民の3分の1が糖尿病予備軍と言われる昨今、注目されているのが天然のインスリンと言われる成分「イヌリン」を豊富に含んでいる菊芋です。

血糖値の上昇を抑えるだけでなく、糖質ダイエットをしている方にもお勧めのこの食材を毎日手軽に摂れるようにし、糖分の量をコントロールしてくれるのが、菊芋サプリ「金の菊芋」です。

 

奇跡の食材とも言われる「菊芋」

糖質対策の奇跡の食材として数多くのテレビ番組でも取り上げられた「菊芋」。菊芋には水溶性食物繊維の一種であるイムリンが、水溶性食物繊維が多いと言われるゴボウの約3倍の量が含まれる、まさにスーパー食材なんです。

菊芋はイモと名前がついていますが、でんぷん(糖質)が主体となるジャガイモなどのイモ類とは違い、キク科の植物。だからでんぷん(糖質)はほとんど含まれていません。その代わりに水溶性食物繊維であるイヌリンを豊富に含んでいるのです。

 

水溶性食物繊維「イヌリン」の効果

・腸内環境を整えて便秘解消
・血糖値の上昇を抑制
・中性脂肪の減少

水溶性食物繊維であるイヌリンは、体内では酵素によりフラクトオリゴ糖に変化して善玉菌のエサとなるので、腸内環境の改善や便秘の予防・改善にも効果があると言われています。

 

菊芋サプリ「金の菊芋」の6つのこだわり

菊芋のサプリならどれも同じじゃないかと思われますが、そうではありません。
楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどでも数多く菊芋サプリが販売されていますが、その中でも「金の菊芋」は内科医が監修した唯一の菊芋サプリです。

菊芋サプリ「金の菊芋」の6つのこだわり
・内科医が監修
・混ぜ物なし(菊芋が98%)
・安心の国産菊芋を使用
・熊本産100%
・残留農薬検査済み
・重金属検査済み

一般的なサプリメントだと、“つなぎ”として使われる小麦粉が成分のほとんどを占めて、重要な成分は少ししか入ってない事が多いのですが、「金の菊芋」は、主成分の菊芋を98%も含ませることに成功した、超高純度のサプリメントです。

金の菊芋

HMBサプリで男の憧れ割れた腹筋を手に入れる方法

バルクアップHMBプロ
 

男ならいくつになっても割れた腹筋には憧れがあります。今まで一度も割れた腹筋にお目にかかった事がないポッコリお腹の人でも、人生で一度ぐらいはそんな体になってみたいと鏡の前でポーズを取りながら思うものです。

そんな方のお手伝いをしてくれるのが、いま話題のHMBを配合したサプリ「バルクアップHMBプロ」です。

 

HMBとは何ぞや?

でもHMBってな~に?という疑問が湧いてきます。簡単に言ってしまえば筋肉を作り上げる際に重要な役割を持つ栄養成分です。

筋肉を作るためにはまず筋トレをしますが、ただ筋トレをすれば筋肉がつくかとなるとそうではなく、筋肉を作る栄養を摂らなければ筋肉は大きくなりません。

そこで必要になってくるのが筋肉を作るために欠かせない「たんぱく質」です。そのうち体内で作り出せない必須アミノ酸、中でもBCAAと呼ばれる3種類のアミノ酸の一つ「ロイシン」は、筋肉を作る上で最も効果があると言われています。

HMBは、筋肉を作り上げる際に重要なロイシンの代謝物質で、このHMBの量が少ないと筋肉の成長は期待できないそうです。

 

HMBの配合量が業界№1のサプリメント

バルクアップHMBプロは、業界№1のHMB配合量を誇るHMBサプリメントです。

HMBがしっかりと栄養を与えるには、1日1000mgから3000mgの摂取が必要と言われていますが、このバルクアップHMBプロは1日たった5粒で2000mg摂取できるようになってます。

しかも不純物の混合が多いと噂される海外物ものではなく、純国産の原料をしているので、高純度・高品質の成分を摂取できます。

⇒ バルクアップHMBプロと他社HMBサプリとの比較
 

HMBとプロテインの比較

プロテインも筋肉を作るために欠かせないたんぱく質ですが、HMBをプロテインから摂取しようとすると、10杯飲んでもバルクアップHMBプロの配合量には届きません。

 

筋トレ素人でも安心の筋トレサポート付で初回は500円

バルクアップHMBプロは、ただ飲むだけでは筋肉がついたり痩せたりという効果が期待できる代物ではありません。

やはり日々の運動や筋トレが重要になってきます。

バルクアップHMBプロの凄さは分かったけど、どんな筋トレをすれば良いのか分からない、という理由で購入をためらっている筋トレ素人の方も多いのはないでしょうか。

そんな方のために、バルクアップHMBプロでは購入者限定の筋トレサポートを無料で実施しています。

サプリを購入し、鍛えたい部位が決まればメールで問い合わせ。そうすると専門知識の高いスタッフが筋トレスケジュールを提供してくれるので、筋トレ素人の方でも安心です。

今なら毎月限定300名様に、3ヶ月特別本気プランとして、初回500円(税込)のみで始めることができます。
(2ヶ月目以降は5,950円、3ヶ月間の受取が条件)

↓ 興味のある方はこちらをご覧ください! ↓
バルクアップHMBプロ