プルプルした二の腕の振袖肉を効果的に解消する方法


 

プルプルした二の腕をどうにかして引き締めたい!!!

女性にとって二の腕のお肉とは厄介なのもので、太っている人だけでなく、太っていない人でもたるみやすくなる場所です。

二の腕のプルプルした振袖肉のせいで、腕の出る服を着るには勇気がいるという人も多いのではないでしょうか。

そこで、二の腕が振袖肉になってしまう原因とその解消方法を調べてみました。

 

タプタプ二の腕に悩むあなたに!タプタプ二の腕からの解放「ウデセレブ」

 

振袖肉になる原因

◆ 上腕三頭筋の筋力低下

振袖肉になる原因は、二の腕の外側にある筋肉「上腕三頭筋」が関係しています。この上腕三頭筋、私たちの普段の生活ではあまり使うことがありません。

私たちの普段の生活でよく使うのは、二の腕の内側にある「上腕二頭筋」、いわゆる「力こぶ」と呼ばれるものです。

重い物を持ったり運んだり、引っ張ったりする時など、よく使う上腕二頭筋に対し、上腕三頭筋は押したり、高いところの物を取る時にしか使われることがないので、脂肪が溜まりやすくなるのです。

 

◆ 食べ過ぎ

食べ過ぎなどによって消費されなかった余分な脂肪は、お腹周りのお肉と同じように二の腕にもついてしまいます。

特に二の腕は脂肪が付きやすい場所のひとつ。糖質や脂質の摂り過ぎには注意が必要です。

 

振袖肉を解消するトレーニング

振袖肉を解消するには、やはり上腕三頭筋を意識することが大切です。でも先程も書いたように、上腕三頭筋という筋肉は普段の生活ではあまり使う機会がないので、意識的に使うかトレーニングをするしかありません。

二の腕痩せの定番と言えば腕立て伏せですが、女性にとって腕立て伏せは容易にできるものではなく、中には1回も出来ない人もいます。

そこで筋力の弱い女性にもできる方法としてオススメなのが、壁を使った腕立て伏せ。やり方はとっても簡単です。

壁を使った腕立て伏せのやり方

まず、両手を真っすぐに伸ばし、手の平が壁につく距離に両脚を揃えて真っすぐ立ちます。これが基本姿勢となります。

次に、ゆっくりと肘を曲げていき、額が壁につく手前で今度は壁を押して基本姿勢に戻していきます。

この時注意することは常に足先から頭までが一直線になっているのを意識すること。決して上体だけが前に行ってお尻が出ている体勢にはならないようにしてください。

これを10回×3セット程度行ってください。

また、壁との距離を離していくと、より負荷もかけられます。

 

もっと簡単にできる二の腕痩せエクササイズ

普通の腕立て伏せも壁を使った腕立て伏せも自信がないという人には、自分の身体だけを使ったトレーニング方法がどうでしょうか。

◆ 両手を合わせる
両手を胸も前で合わせて、肘を肩の高さまで上げます。その体勢で1回10秒間程度、両手を押し合うように力を入れます。

◆ 手を組んで引っ張る
胸のあたりで両手を組み、10秒ほど引っ張り合う。終われば両手を入れ替えて反対でも行う。

 

マッサージで二の腕痩せ

普段の生活であまり使われない上腕三頭筋周辺は、脂肪がつきやすくてたるみやすいだけでなく、セルライトができやすい場所です。

セルライトを除去するには、滞ったリンパの流れをマッサージで良くし、老廃物の排出を促すことが大切です。

お風呂の中やお風呂上りに血行が良くなった時にマッサージを行うと効果的です。

また、二の腕ケア用のクリームを使ってマッサージするのも良い方法で、その中でおススメなのが「ウデセレブ」というクリーム。

この「ウデセレブ」は、史上初の二の腕を引き締めるオールインワンクリームで、二の腕の振袖肉を引き締めるのはもちろん、もう一つの二の腕の悩み「ブツブツ」もケアしてくれる、二の腕の2大悩みを解消してくれるエイジングケアクリームです。