EGタイト 防風通聖散の効果的な飲み方


 

ダイエットをしても思った程お腹の脂肪が落ちなかった、食事制限がきつくて途中で挫折してしまった・・・、そんな方々には、代謝を高めて脂肪を分解・燃焼・排出して気になる脂肪を落としてくれる医薬品「EGタイト 防風通聖散」がおススメです。

 

◆EGタイト 防風通聖散の飲み方

EGタイト 防風通聖散は、1日2回朝夕の食前又は食間に、水かぬるま湯で飲むのが良いようです。

因みに、食間とは食事の2時間後のこと。食事の間と書くので食事中に飲むと思う方もいるかもしれませんが、決して食事中に飲むのではありませんので、ご注意を!

漢方なので毎日飲み続けることが大事なのですが、食間だとついつい飲み忘れてしまうことも・・・。忘れないためには食前(食事の30分程前)に飲むと決めた方が良いのではと個人的には思っています。

食事管理や運動、好きな食べ物や甘いものを控えることが出来なかった意思が弱い方でも、「EGタイト 防風通聖散」を1日2回朝夕の食前に飲むことは苦にすることなくできるはず。まずは毎日続けてお腹の脂肪にサヨナラしましょう!

 

これでもう、お腹の脂肪はさようなら【EGタイト《防風通聖散》】

生漢煎「防風通聖散」の効果とメリット・デメリット


 

生漢煎「防風通聖散」(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)の魅力の一つに、防風通聖散料エキスの配合量が他社の防風通聖散と比べると多いことが挙げられます。

これは生漢煎「防風通聖散」が原生薬を最大量の27.1gも配合した満量処方の漢方薬だから。この最大量27.1gの原生薬を4.5g(1日分)のエキスに凝縮しています。

 

◆18種類の生薬が気になる脂肪を落とす

生漢煎「防風通聖散」に配合されている18種類もの生薬が、代謝・利尿・便通などの作用を促進し、余分なお腹の脂肪を減らしてくれます。

なかなか落ちにくくなったお腹周りの脂肪を減らしてくれるだけでなく、肥満や便通、更には肩こりや浮腫みなどにも効果が表れるそうなので、50代の方々にとって、とっても有難い漢方薬といえるのではないでしょうか。

 

◆定期コースでお得に購入

生漢煎「防風通聖散」には、継続して脂肪を落としたい方向けにお得な定期コースが用意されています。毎月1箱お届けコース、3ヶ月に3箱お届けコース、6ヶ月に6箱お届けコース、この3つの中から自分に合ったコースを選ぶことができます。

3ヶ月、6ヶ月の定期コースは、まとめて送る分だけ安い価格設定になってはいますが、一度に支払う金額は万単位と非常に大きいもの。経済的に余裕のある方は別として、最初は毎月1箱お届けコースから始めて、効果を実感できれば3ヶ月コース、6ヶ月コースへと移行するのが良いと思います。

 


 

◆生漢煎「防風通聖散」購入時のメリット・デメリット

<メリット>
・初回限定50%OFFの3,900円で始められる
・お届けコースが自由に選べる
(毎月1箱、3ヶ月3箱、6ヶ月6箱)
・6ヶ月6箱お届けコースだと、2回目以降は1ヶ月4,900円換算
・定期コースだと送料無料
・おまとめ定期コース購入で「ボタニカルホットジェル」プレゼント
(3ヶ月に3箱コースで1本、6ヶ月に6箱コースで2本)

 

生漢煎「防風通聖散」の飲み方と効果が出始めるまでの期間


 

18種類の生薬を配合し、効能効果が認められた満量処方の漢方薬、生漢煎「防風通聖散」(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)の摂取方法は、1回1包を1日3回、朝昼夕の食前にそのまま水かお湯で服用するのが良いようです。

生漢煎「防風通聖散」の公式サイトには、食前または食間にという表記がありますが、食間とは”食事と食事の間で前の食事から2~3時間後”という事らしいので、飲み忘れてしまうことが多々あると思います。

飲み忘れをしない為には、毎食前に飲むことをおススメします。

 

生漢煎「防風通聖散」を飲み始めてからいつ頃効果が出始めるのか、というのが、一番気になるのではないでしょうか。

公式サイトによれば、これにはやはり個人差があるようです。便秘には1週間程、肥満・浮腫み・その他の症状には1ヶ月程度様子を見ながら服用してくださいと記載されています。

また、この生漢煎「防風通聖散」はサプリメントではなく漢方薬なので、用法・用量はきちんと守って頂く必要があります。ご購入前には、必ず“してはいけないこと”“相談すること”をよく確認して購入してください。

⇒ 生漢煎「防風通聖散」の使用上の注意