体臭・汗臭の対策は?ニオイの悩みを元からスッキリ方法




自分ではなかなか気付かないのに知らぬ間に他人を不快にしてしまう。
自分でそれに気付いてしまったら、気になって気になって仕方がない。

これが体臭です。

自分の体臭は、たとえ臭っても誰も何も言ってくれません。言ってくれるのは家族かごく親しい人ぐらいです。

汗かきの人や40歳を過ぎた人は、とりあえず自分の体臭を疑ってみましょう。

 


我慢できない体臭ベスト3

足臭、ワキ臭、加齢臭。これが我慢できない体臭のベスト3です。

こんな経験をしたことないでしょうか
・話をしている相手が距離を取る様に感じる
・電車内で何となく自分を避けている様に感じる
・家にいると家族が窓を開けて換気している

こんなことを感じたら、自分の体臭が原因なのかもしれないので、要注意です!

 

 

 

 

体臭が発生する原因は?

足臭の原因
足臭は足汗と細菌、皮脂が混ざることによって発生します。

足の裏はエクリン汗腺が一番多い場所なので、非常にたくさんの汗をかくのですが、その汗が密封された靴の中にこもってしまうと、靴の中の湿度は90%以上の超湿地帯になります。そんな中に足が一日中閉じ込められてしまうのですから臭うのは当たり前。夏場はできるだけ通気性の良い靴を!

ワキ臭の原因
ワキの下に存在するアポクリン汗腺から出る汗は、脂肪・たんぱく質・糖質・アンモニアなどの成分が含まれています。この汗は細菌などが繁殖しやすいので独特の臭いを放ちます。

加齢臭
加齢臭の原因になるのは、若い人にはほとんど存在しないノネナールという物質が関係しています。このノネナールは40歳を過ぎる頃から男女ともに急増します。

 

ニオイの強さは食事と関係している

ニオイの強さは食事と関係していると言われています。

肉類や乳製品などの動物性たんぱく質や脂質を多く摂ると、アポクリン腺の働きが活発になるのでニオイもきつくなります。

 

汗は濡れタオルで拭く

汗をかいた時は乾いたタオルで拭きがちですが、濡れタオルで拭いた方が汗かき対策には効果的です。

濡れタオルで汗を拭くと、皮膚の表面温度を下げることができ、汗の発生を抑えることができます。

外出先で濡れタオルを使う事はなかなか出来ないので、ウェットティッシュを使うと良いでしょう。

 

気になる体臭を抑えるにはどうすれば!?

足臭・ワキ臭・加齢臭など気になる体臭を抑えるには、不要な皮脂や汚れをしっかり洗い流すことが大切です。

薬用デオドラントソープ「爽香力(そうこうりょく)」は、濃密できめ細かい粟と優れた保湿力が特徴で、不要な皮脂・汚れや加齢臭の原因となるノネナールをポリフェノール成分でしっかり除去してくれます。