きょうの青汁 | 葛の花イソフラボン入りの青汁で簡単ダイエット


 

「野菜不足を補うため」「健康に良いから」などの理由で飲み始める青汁。中にはダイエットのために青汁を飲む人もいるようですが、青汁でダイエットが出来るかとなると、答えはNOと言わざるを得ません。

しかし、葛の花由来イソフラボンが入った青汁「きょうの青汁」だと、毎日飲むだけでお腹の脂肪を減らしてくれるかもしれません

 

1.そもそも青汁だけではダイエットできない

そもそも青汁がダイエットにおススメだと言われる所以は、食物繊維の量が半端なく豊富だということ。

青汁の原料として多く用いられる、ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉などの野菜は、他の野菜に比べて食物繊維が圧倒的に多いのです。

食物繊維が豊富な青汁を飲み続けると、腸の働きも活発になり、便秘にも効果が期待できます。

その結果、便秘解消によって体重は一時的に減少する人がいるかもしれません。しかしそれはお腹に溜め込んでいたものが排出されただけで、体についた余分な脂肪は全然落ちていないのです。

 

2.葛の花由来イソフラボンとは

「お腹の脂肪を減らす」のを助ける成分として、今注目されている「葛の花由来イソフラボン」。

この「葛の花由来イソフラボン」、体重はもちろん、内臓脂肪や皮下脂肪といったお腹周りの脂肪や、ウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。

 

3.「きょうの青汁」でダイエットをサポート!

「きょうの青汁」は、お腹の脂肪を減らすのを助ける機能がある「葛の花由来イソフラボン」が入った青汁で、8~12週間の臨床試験でも体重・脂肪の減少が確認された機能性表示食品です。

もう青汁選びで失敗したくない女性の方へ、「きょうの青汁」が頑張らないダイエットをサポートします。

お腹の脂肪を減らす【きょうの青汁】
 

4.「きょうの青汁」の特徴

・機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン」入り
・ベースは農薬不使用栽培の国産大麦若葉
・京野菜を配合
(桑の葉、京にんじん、聖護院かぶら、宇治抹茶)
・香川産の和三盆糖を使用し、上品な飲みやすい風味に
・植物由来の難消化性デキストリン配合

 

5.「きょうの青汁」のおいしい口コミ

美味い☆飲みやすかったです。ぷよぷよ肉が少しでもなくなる事を期待して、毎日飲み続けてみます。」

「体のサイズはSだけれども、お腹のサイズはLに近い私。とにかく、青汁を信じ、3ヶ月飲み続けます。」

「青汁って聞くと、今までの青臭くって、飲みにくい味を想像していましたが、飲みはじめてからは正直、ビックリ!!の連続。この青汁に出会えてよかったです。」

 

6.まとめ

お腹の脂肪を減らすのを助ける「葛の花由来イソフラボン」が入った“きょうの青汁”。お腹の脂肪が気になる方は、取りあえず試してみたらいかがですか?

トクトク定期コースは、いつでも解約が可能なのですから!!!
(但し、次回お届け予定日の10日前までの連絡が必要)

きょうの青汁